読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人と関わっていくという事

小田原市でやろうと決めたからには何が何でも動かねばならない。

ということで、物件探しと市場調査、人脈開拓を同時に行って行く。

 

昨日ゆうきくんと小田原を車で散策してきた。意味のない散策ではなく

少し調べたただけで小田原市内でゲストハウス、ホステル、DIYカフェをやっているところはいくつかあった。知人からの情報、居酒屋での聞き込み、チラシ、ネット。

数的には

ゲストハウス、ホステルー5軒(うち2軒は改装中、1軒は部屋貸しのみ)

カフェー2軒

オープンスペースー1軒(不動産)

 

思っていたよりもある。。。開業中の2軒には行けなかったが全体的にお互いのことを認知していない感があった。

似たようなことをやっているんだから競争意識や仲間意識があってもよさそうだけどなー

どこの方もとても気さくで話しやすい人たちだった。楽しんでやっているぞ!って印象。

何件か回って16時半ごろ、オープンスペースもある不動産に行ってみた。

ここ自体がDIYで作られており、持っている物件自体も古物件、改装可能なものが多い。

スタッフは全部で三人のようで、最初に話した人以外はとてもいい人たちだった。

なにより代表の方は旅好きでゲストハウスについてもとても詳しい。

法律や物件オーナーとの話し合いもしっかりと視野に入れており、信頼できる方だと感じた。物は試し程度で見に来た輩にもゲストハウスを運営することの厳しさとどうすれば開業まで至れるかを丁寧に説明してくれた。

このような不動産だし小田原でゲストハウス、ホステルをやろうとする人がたくさん来るだろうに(現にそういっていた)ここまでこちらの気持ちを汲んで接してくれるのは本当に嬉しい。

事業計画書、良さそうな物件、まで見せてくれて生意気な僕の意見もしっかりと聞いてくれた。

ここで物件を探すにしろ探さないにしろ今後もかかわっていきたいなあ。

あと特に驚いたのが、なんとバックパッカーズジャパンのあの人とお友達だということ。あの人が小田原に2度来ていること!

なんとも驚き!僕がこうしてブログを書いているのもその人の伝説的ブログを見たからだ。(もちろん情報発信の意味もある。)

実は僕は4月からtoco.でヘルパーをやるのでそのとき会えたらぜひネタにさせていただきたい。すみません。

 

19時からは横浜で高校の時の友人と会った。

言ってもそこまで仲良くないのだが、僕らにはひとつの共通項がある。

家が自営業という点。

お互いに100年越えの歴史を持ち、自分個人ではどうにもならないプレッシャーというのか、なにか気持ちのようなものがある。

僕のヒーローアカデミア」の主人公の能力みたいな。

そして僕らも成人して跡継ぎ問題が現実的になりこうして話し合うというわけだ。

僕はというとゲストハウスをやるくらいなのであまり継ぐ気はなく、両親も強要して来ないのをいいことに深く考えずにいた。

 彼は家を継ぐということに対して本当に真剣に、そして現実的に取り組んでいた。

相続税、銀行借り入れ、今後の営業方針。

今は大手企業に勤め人脈を作りつつたくさんのことを学んでいるそうだ。

もともと合理的効率的だなーと感じていたがより洗練されていた。

自分の人生をどうしたいのか、の前に常に家業の事がありその上で自分も幸せになる。

熱く冷静で久しぶりにかっこいいな何て思ってしまった。

僕も家業は継がねばならない。でも自分のしたいことは全部やる。

彼からは学ぶべき事がたくさんありそうだ。

 

これから浅草でパーリー建築という団体?とソトコトの編集長のトークイベントがある。

地域に染み込むような、新しい色を作るような活性化の話だ。

ゲストハウス運営に何か活用できるものがないか、勉強してくる。